声質改善への道⑤ 「カッコイイ声になりたい!」

マイクを持っている女性 最速で声を変えたいなら、マッサージと舌骨発声ボイストレーニング

アンヴォ―カルスクールの浅井のぞみです。

今回は、実際の生徒さんの改善例をあげながら、舌骨発声ボイストレーニングの声が変わっていくためのプロセスをご紹介していきます。
Superflyや黒人の歌手のようなかっこいい声になりたいとレッスンを始めました。

それまでは、ユーチューブを見たり、ボイトレの本を読んだりして、独学で練習していましたが、どうしても声がひっくり返るが治らない。
その他の症状は、
・地声は中音域まで出るけど、キンキンしたり、ガサガサしたりします。
・高音は裏声でしか出せない。
・舌も下がっていたので、顎と舌骨の間の舌骨上筋群がガチガチで、この硬さも高音の出にくさにつながっています。

男性でも「声が浅いタイプ」「声が平べったいタイプ」の方が、深みのあるカッコいい声になりたいという場合には、フィットする練習内容ですので、是非参考にしてください。

喉のマッサージ

①舌骨上筋群のマッサージ
顎と舌骨の間にある、舌骨上筋群をほぐします。
一度で軟らかくなるわけではないので、毎日自分でやってもらうように言いました。

②顎関節周りのほぐし、歪み調整
口を開けるときに、右の顎がカクっと鳴っていました。
左側の顎に比べると、右が開けずらいようです。
耳のボコッと出ている顎関節は、前にスライドしながら口が開くのが正常な状態です。
顎関節周りのマッサージと耳の下のマッサージのやり方を覚えてもらって、宿題にしました。

舌を思いきり前に出す発声練習

舌を前に出すと、舌骨上筋群がピーンと伸ばされます。
これは顎関節も前に移動しますし、舌のストレッチにもなるんです。

でも、さすがボイトレに詳しい生徒さん。
「喉が上がっちゃってますが、大丈夫なんですか?」と聞かれました。

「筋肉はバランスが大事で、筋力が一方に偏ると声が不自由になるよ。上げる筋肉と下げる筋肉が釣り合うことで、喉仏が動かないというのを目指さないとね。筋トレして鍛えるということでなく、緩めていくほうが、声は勝手に出てくるよ。」

ひとまず納得してもらい、舌骨の下をピーンと伸ばすように、舌を出してもらいました。

そうすると、高い声でひっくり返るということはなくなり、低音から高音まで繋がるようになりました。
それ自体は、喜んでいましたが、ちょっとまだ何か言いたげ。
「平べったい変な声なのが気になる?これが完成形ではないから。 すぐに完成形を求めて音色をそれっぽくしようしようとすると、また硬くなっちゃうからまずは緩めることを考えましょうね。」

舌の奥を上げるトレーニング

①舌を上げて口を開けながら「ン」 5度上の発声
舌の前側はだらんとして、舌の奥を上あごに付けます。

②その舌の位置からなるべく動かさないようにしながら、ンガンガ ドミソミド
ガのときに、舌が下がらないように気をつけます。
舌が上に上がっていても、声は口の両サイドから出るので大丈夫です。

頬の筋肉の脱力

声がキンキンしたり、ガサガサしたりするのは、頬にある筋肉に力が入ってしまうせいです。
この筋肉は、内側翼突筋と言って、噛みしめる時に使われる筋肉です。
特に高い声を出すときに、構えてしまって、噛みしめるような力が入ってしまいます。

頬骨の下と奥歯の間にある、硬い骨(下顎骨)を押すとゴリゴリしていますが、このゴリゴリがなくなるのが理想です。
そこをてでほぐしながら「イ」の母音で発声しました。
最初は、イの母音では、喉が締まる感覚やイガイガしていたようですが、何回かレッスンでやっていくうちに、噛みしめの筋肉に力が入りにくくなり、高音も地声のままで出てくるようになりました。

舌骨のコントロール(応用編)

数か月たち、硬いところがほぐれてきたので、舌骨をコントロールする練習に入りました。
ストローを吸うように息を吸うと、舌骨が前の下方向へ移動します。

そのまま舌骨が動かないように気をつけながら、ポッポッで発声練習。
ドミソドソミド
高い音で、息を止めるようにすると、舌骨が上に上がりにくくなり、太い響きの声が出るようになります。

まとめ

・舌骨の上の筋肉の硬さを取る→ 舌骨のコントロールができるようになる→ 太いカッコイイ音色に

・頬の筋肉(噛みしめの筋肉)の力みを取る →キンキン・ガサガサしなくなった

このように、喉と繋がっている色々な筋肉を緩めることで、声が変わっていきます!

声質改善をしてみたい方は、是非体験レッスン受付中です!
ボイストレーニングしている女性が2人います。体験レッスン受付中

関連動画

●声質改善への道① 「声が変わるには?」

●声質改善への道② 「声楽家がPOPSを歌えるまで」

●声質改善への道③ 「声が小さい!」を克服する

●声質改善への道④ 「キンキン声を治す!」

 

  1. テーブルにパソコンとレコード

    声質改善への道④ 「キンキン声」を治す!【2023.11.3…

  2. 声質改善への道③~「声が小さい」を克服する!

  3. 声質改善への道①~声が変わるためには?~

  4. 声質改善への道②~声楽家がPOPSを歌えるまで

ボイストレーナー 浅井 のぞみ

ブログ

浅井のぞみのYoutube動画へリンクです。
PAGE TOP