声がよく出るようになるための『ボディコンディショニング講座』終了しました!

6月3日に、西東京市民会館大会議室にて、ひばりが丘にある”ボディコンディショニングサロン”そらりす”代表の松多先生に講座を開いていただきました。

まずは身体のバランスが取れるには、どういう姿勢がいいのか、どんな問題点が多いかなどホワイトボードを使って説明していただきました。

姿勢の悪さは、立ち方や足の体重のかけからきていることが多く、それによって首が前に出て猫背になり、声に関わる首の筋肉の動きが悪くなります。

正しい姿勢が取れるには、弱くなっている筋肉をトレーニングしていく必要があるということで、声を出すための筋肉のお話と同じですね。

体幹がしっかりしてくると、余計な力が抜けて、声も出しやすくなってきます。

ストレッチ
必ず呼吸を意識してやるということがポイントでした。

・椅子に座った、首のストレッチ
・上半身のねじりのストレッチ
・下半身のねじりストレッチなど

いつも伸ばさないところを伸ばして、身体が気持ちよくなっていきました。

エクササイズ
こちらも常に腹筋を意識した呼吸をすることで、効果が全然変わるそうですし、運動によって腰痛を引き起こしたりすることも防げるとのことでした。

・骨盤を意識しながらの腹筋運動
・胸筋や首の伸ばすトレーニング
・お腹の横を伸ばすトレーニングなど

『ボディコンディショニング講座』を受けた生徒さんからの感想

・呼吸の仕方や姿勢、身体のほぐし方、体操のやり方など具体的に教えてくださり、とても分かりやすかったです。
 まずは呼吸法をマスターするのが大事かなと思いました。 日々体操や首のマッサージも続けていきたいと思います。
 パート2も期待します。 よろしくお願いします。

・自分で感じている状態と実際の姿の差異が分かったので良かったです。

・普段の生活の中で身体はかなり歪んでいるものだと痛感しました。
 私は腰痛、肩凝り、眼精疲労などかなり酷いので、正しい姿勢を保てるようになり声の出し方も含め改善出来たらと思いました。
 実際に体も動かしましたが色々参考になりとても気持ちが良かったです。

・呼吸法は違うようですが、ヨガととてもよく似ていると思いました。
 サロンの方で、セルフチェックをしてもらいたいと思いました。


ひばりが丘のボディコンディショニングサロン

→「そらりす」のホームページはこちら

  1. レコーディングに参加しました!

  2. 自分の歌声が嫌い?(ボイトレ心理学)

  3. コロナウィルス感染拡大の対応について【5月8日更新】

  4. ワンポイントレッスン【めざせ!カラオケで高得点!強弱のつけ方…

  5. 2月15日(日) ジョイントライブ『歌祭』開催のお知らせ

  6. 【伊豆田洋之さん】ニューアルバムのバックコーラスをしました!…

ボイストレーナー 浅井 のぞみ

ブログ

浅井のぞみのYoutube動画へリンクです。
PAGE TOP