ワンポイントレッスン♪【あごの脱力・口を楽に開く】

こんにちは、講師の浅井です。

今回は、【あごの脱力・口を楽に開く】についてです。

みなさんは、歌っていてこんな悩みはありませんか?
・「口が開かない」
・「口を開けようとすると苦しい」
・「歌うと顎が疲れる」
・「首に筋が入る」

それは、あごの力みが原因かもしれませんよ。

私も子どもの頃笑いすぎたときに、あごが痛くなって、自分で「あごの骨がずれた!」と思いました。
でも、どうしていいかわからず、そのまま過ぎていました。
ところが、行きつけのカイロプラクティックで、顎の矯正を始めたということで、私も毎週お願いすることにしたんです。
1回目の施術から、あごが開きやすくなったのを実感しました!

やってもらったマッサージは涙が出るほど痛かったですが、帰宅後に歌うと声の出がいいこと!
楽に声が出るようになったんです。

そちらで教わった簡単なマッサージをするだけでも、顎の力が抜けて口を開くのが楽になります。
みなさんも歌う前に是非お試しください。
練習効率が上がること間違いなしです!!

①口を開けたまま、顎の輪郭に沿って手のひらで頬を押してみる。
②指で硬いところがないか確認する。
③ぼこぼことしこりになっているところを押しましょう。

両頬3分くらいずつやってから、歌うといいですよ。

よく分からない方は、当教室の無料体験レッスンでもアドバイスが受けれらますので、お問い合わせくださいね。

無料体験レッスンのお申し込みはコチラ

その他、♪ボーカルワンポイントレッスン♪の一覧はコチラ
アンピアノボーカル教室のボーカルレッスン詳細ページを見る

 

  1. 2016年発表会 Piano and Vocal Conce…

  2. 簡単にできる!声帯閉鎖の練習方法

  3. 【Youtube】小6女の子 発声練習&『新時代』レッスン

  4. 2018年ヴォーカル発表会を開催します!

  5. 2019.4.29 ボーカル発表会終了しました!!

  6. 喉の筋トレで声が変わる!③ こもる声の治し方

ボイストレーナー 浅井 のぞみ

ブログ

浅井のぞみのYoutube動画へリンクです。
PAGE TOP