ワンポイントレッスン【喉が楽になる呼吸法】

こんにちは!代表の浅井です。
久しぶりのワンポイントレッスンです。

今日は「喉の力を抜く」ための最も基本的な息の吸い方をご紹介します。

まず、「ホ」の口で、お蕎麦やラーメンを食べるように吸い込みます。
その時に、首の後ろ付け根にある、グリグリと出っ張っている骨の少し上の軟らかい部分を触ってください。
どうでしょう、膨らみましたか?

動かない方は、首が凝って筋肉が硬いせいもあると思いますが、なるべく膨らむように意識して吸う練習をしてみてください。
何度かやっているうちに、息を吸うと同時に、自然とろっ骨やお腹も膨らんで深い呼吸になっているのが分かりませんか?

また、喉の奥の方が広がっている感じがしませんか?

そうです、腹式呼吸はお腹だけ意識してもできません。
喉を開けながら吸わないと、ここまで深く吸えないんですね。

曲を歌うときに、この喉と身体の感覚を忘れずに歌うと、喉の詰りが防げます
是非試してみてくださいね!!

無料体験レッスンのお申し込みはコチラ

その他、♪ボーカルワンポイントレッスン♪の一覧はコチラ
アンピアノボーカル教室のボーカルレッスン詳細ページを見る

 

  1. 2019.4.29 ボーカル発表会終了しました!!

  2. 「喉が締まるから、力を抜く」それって正解?

  3. コロナウィルス感染拡大の対応について【5月8日更新】

  4. 喉に力が入る本当の原因はこれかも?

  5. 【Youtube】小6女の子 発声練習&『新時代』レッスン

  6. 【伊豆田洋之さん】ニューアルバムのバックコーラスをしました!…

ボイストレーナー 浅井 のぞみ

ブログ

浅井のぞみのYoutube動画へリンクです。
PAGE TOP